HOME > ステンレス切文字 磨き仕上げ 社名表示などに CSUS 川島様

看板事例

ステンレス切文字 磨き仕上げ 社名表示などに CSUS 川島様


神奈川県の川島様からは「CSUS ステンレス切文字」のご注文を頂きました。
取付作業はお客様側でしていただくことになっておりますので、設置前の写真になります。

ステンレス切文字は商品名の通り、ステンレスを使用した文字型の商品です。
本体サイズはご自由に決めることが出来るようになっておりますし、
ステンレスの厚さ、表面仕上げや壁からの立上げ高さなどを選択していただくことが出来ます。
この写真は文字部分のみの状態です。

川島様のように文字のみでなくロゴマークでも制作可能です。
仕様によっては、最低限必要な線幅などもございますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。
 

文字裏に設置用のボルトを取付けた状態です。
ステンレス切文字は壁などの設置面に穴を開け、文字裏のボルトにボンドをつけた状態で取付穴に差し込んでの設置となります。

壁からの立上げ設置をご希望の場合は、別途『浮かしパイプ』という部材が添付されます。
ボルトに浮かしパイプを通して設置することで、設置面から切文字までの幅が均一にあけられるようになります。


設置前の準備、取付穴を開けるための原稿です。
ステンレス切文字をご注文いただいた場合、穴あけ位置を記載した原稿が一緒に納品されます。

原稿を設置予定場所に貼り付け、穴あけ作業をしていきます。
写真のなかで原稿に黒の丸がついている場所がありますよね。
その部分に取付穴用の小さな仮穴がついており、文字裏のボルトの位置になっています。
ですので、仮穴にあわせて設置用の穴あけ作業をすることで、ボルト位置に合った取付穴をあけることができます。
 

この看板事例の商品についてはこちら

一覧に戻る

ページTOPへ戻る

A型アルミ製フレーム両面スタンド看板 にこっとセット全8種10タイプ

商品検索

新商品

ウイルス対策用品(総合)

オリジナル表札(総合)

スタンド

電飾スタンド

ステンレス製品

樹脂スタンド

アルミパネル

マグネット製品

切文字シール、アクリル切文字、立体切文字

オリジナル銘板

和風スタンド(総合)

工事(総合)

木枠トタン

インクジェット出力(総合)

垂れ幕&バナースタンド

のぼり旗

ポスターフレーム

カタログスタンド(総合)

突き出し・袖

支柱つき建植サイン

インフォメーション

看板事例

デザインサンプル

書体サンプル

看板用語集

看板について

ご注文について

製品までの流れ

お支払い方法

データ入稿について

FAXお見積書

特定商取引法の表記

お問い合わせ

採用情報

パートナー募集

お客様の声

スタッフ紹介

メールマガジン

看板博覧会ブログ

新宮看板広告はこちら看板博覧会は㈱新宮看板広告が運営しております。

垂れ幕のことなら垂れ幕.comへ看板博覧会は㈱新宮看板広告が運営しております。

携帯サイト

営業日カレンダー

リンク集